人はいつ死ぬと思う?&新しい家族が増えました!

こんにちは、Aventuresのさかやまです!

2022年10月11日に新しい家族が増えました!

名前は励(レイ)です。

3200g程の男の子でした。

これでうちの子供は3人共男子です 笑

今年は肉親が2人亡くなりまして、

その義父の名前が麗華(レイカ)だったので、

義父から取ってレイになりました。

だいぶ前に書いた下記のブログがあったのですが、

結婚生活を円滑にする極意を伝授してくれた手紙を

書いてくれたのが義父でした。

「人生が生きにくいと感じる人へ② 〜結婚生活で愛が溢れ出す手紙〜」

https://aventures.salon/?p=715

簡単に言うと、

家族内で言い争いをしているときに「論理的に相手を追い込むな」

と言うもので、これを実行するだけで格段に家庭内の幸福度が増します。

詳しくはブログを読んでもらえればより深く理解できると思います。

僕はこの先死ぬまでこの教えを忘れることはないと思いますし、

子供たちにも継承していきたいと思っています。

人は死んでも誰かの心の中で生き続ける限りは死ぬことはない。

昔アーティストがこんな名言を残しましたが、

まさにその通りだと思います。

人はいつ死ぬと思う?

心臓をピストルで打ち抜かれた時…違う

不治の病に犯された時…違う

猛毒キノコのスープを飲んだ時…違う

人に忘れられた時さ

この名言を残したキャラクターは死に際も笑っていたとか。

何はともあれ、義父は67年という人生の中で公務員として働き、

一人娘を育て上げ、3人の孫に恵まれた良い人生だったと思います。

実際にとても幸せそうでした。

人間はいつか死ぬ、死んで自分の魂が次の世代に受け継がれていく、

そう言う意味では人間は死なない。死なせないために故人の残した

知恵や思い出を大切にしていく。それでいい。

最近ふと思う、人間は何のために生まれて生きているのか?と。

何のためでも無いのかもしれないが、人間は最大限楽しめる

能力が備わっていると思います。

いつ終わりが来るかもわからない人生、やりたいことに全部チャレンジして、

思いっきり楽しい時間を1秒でも長く感じることが幸福になる近道と信じて

これからも生きて行こうと思います!

そして人に忘れられない何かを残す作業もやっていきます。

では、さよなら〜